■ 「かのかり」13話。千鶴は舞台が成功したら、レンカノを辞めると告げる

7月1日よりMBS・TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠にて放送されるTVアニメ「彼女、お借りします」満足度13(第2期1話)「夢と彼女-ユメカノ-」のあらすじと場面が公開された。
「女優1本でやってくのも、アリかなって」
"彼女のフリ"をしてもらっている水原千鶴のひと言に、ダメダメ大学生・木ノ下和也は破滅の危機に立たされていた。千鶴は女優として出演する舞台が成功したら、レンカノを辞めるというのだ。舞台の情報を目にした和也は、こっそり劇場を訪れる。そして、運命を左右する舞台の幕が上がり――。

■TVアニメ彼女、お借りします」とは
宮島礼吏先生の同名コミックが原作。監督は古賀一臣さん、シリーズ構成は広田光毅さん、キャラクターデザインは平山寛菜さん、音楽はヒャダインさん、アニメーション制作はトムス・エンタテインメント。

ダメダメ大学生・木ノ下和也は清楚可憐な“レンタル彼女(レンカノ)”・水原千鶴と出会い、家族にも友人にも、千鶴が “彼女”だと嘘をついてしまう。本当のことが言い出せないまま日々をすごす和也の周囲には、謎アタックを仕掛けてくる、小悪魔的な元カノ・七海麻美、やや強引なところがある、超積極的な彼女(仮)・更科瑠夏、極度の人見知りだが、健気で頑張り屋の後輩レンカノ・桜沢 墨と、超絶美少女な“彼女”がいっぱい!!

飲み会や海水浴、温泉旅行にクリスマス、お正月。様々なイベントを乗り越え、千鶴への想いが募っていく和也。そんな中、千鶴から“2人の関係”を揺るがす告白が……!

「私、レンカノ辞めようと思うの」

2期もラブ×ドキMAX限界突破! “彼女”たちとの“リアル”輝く“レンタル”ラブライフが、ふたたび幕を開ける!!

水原千鶴役を雨宮天さん、木ノ下和也役を堀江瞬さん、七海麻美役を悠木碧さん、更科瑠夏役を東山奈央さん、桜沢墨役を高橋李依さん、木ノ下和役を野沢由香里さん、木部芳秋役を赤坂柾之さん、栗林駿役を梶原岳人さんが演じる。

(C)宮島礼吏・講談社/「彼女、お借りします」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年8月12日(金)

2022年8月11日(木)

2022年8月10日(水)

2022年8月9日(火)

2022年8月8日(月)