■ 「連れカノ」6話。初めての中間テストで結女は水斗につかみかかる

8月10日よりAT-X、TOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「継母の連れ子が元カノだった」#6「元カップルは競い合う「馬鹿にしないでよっ!!」」のあらすじと場面、予告が公開された。
高校に入って初めての中間テストがやってきた。入試トップ、学年主席の才媛……その座を守ろうと必死の結女は、あまり勉強をしていない様子の水斗に突っかかる。さらに、テスト本番にとある行動を取った水斗につかみかかる結女。しかし、水斗も一方的に自分を責める結女に黙っていられず、思わず食ってかかってしまう。

■TVアニメ「継母の連れ子が元カノだった」とは
原作は紙城境介さん、キャラクター原案はたかやKiさん、監督は柳伸亮さん、シリーズ構成・脚本は赤尾でこさん、キャラクターデザインは佐藤勝行さん、アニメーション制作はproject No.9。

ある中学校である男女が恋人となり、イチャイチャして、些細なことですれ違い、ときめくことより苛立つことのほうが多くなって……卒業を機に別れた。そして高校入学を目前に二人は――伊理戸水斗と綾井結女は、思いがけない形で再会する。
「僕が兄に決まってるだろ」「私が姉に決まってるでしょ?」
親の再婚相手の連れ子が、別れたばかりの元恋人だった!? 両親に気を遣った元カップルは、『異性と意識したら負け』という“きょうだいルール”を取り決めるが――お風呂上がりの遭遇に、二人っきりの登下校……あの頃の思い出と一つ屋根の下という状況から、どうしてもお互いを意識してしまい!?

伊理戸水斗役を下野紘さん、伊理戸結女役を日高里菜さん、南暁月役を長谷川育美さん、川波小暮役を岡本信彦さん、東頭いさな役を富田美憂さん、伊理戸峰秋役を興津和幸さん、伊理戸由仁役を茅野愛衣さんが演じる。

(C)紙城境介・ KADOKAWA /連れカノ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年10月6日(木)

2022年10月5日(水)

2022年10月4日(火)

2022年10月3日(月)

2022年10月2日(日)