■ 女隊長率いる特務機関が暗闘するカルロ・ゼン原作「売国機関」7巻

カルロ・ゼンさん原作、品佳直さん作画の漫画「売国機関」第7巻が発売された。

「幼女戦記」で知られるカルロ・ゼンさんが原作、「SMOKE&WATER」の品佳直さんが作画を担当。連邦と王国に挟まれて戦場となった共和国を舞台に、戦争が終わって平和が訪れようとする中、平和を守るために暗闘する特務機関「オペラ座」を描いた作品だ。

オペラ座の女隊長・ヨランダ・ロフスキ少佐を主人公にした物語が、カルロ・ゼンさんならではのテイストで描かれる。

新潮社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、くらげバンチで第1~2話と連載分が読める。

第7巻 (楽天 書籍/電子)
第7巻 (ebookjapan 電子)
第7巻 (Amazon Kindle/書籍)
新潮社「売国機関 7巻」
※くらげバンチ
※各巻の試し読み

各国の思惑が渦巻く共和国選挙が開幕――!!

国境地帯での共和国と王国の“軍事衝突”を受けて連邦が派兵。王国軍が退くことで事態は“平和的解決”を見た。時同じく共和国内は次期首相が決定する選挙期間に突入。各国各党の思惑が入り乱れ、政局は思いもよらない展開に――!? これは血と鉄で刻む、“戦後を直視する物語”。

Youtube「第5巻発売記念PV&キャストインタビュー(モニカ・シルサルスキ/CV:上坂すみれ)」

Youtube「コミックス3巻発売記念PV(ジャコモ・ロッティ/CV:櫻井孝宏)」

Youtube「コミックス2巻発売記念PV(シスター・テレサ/CV:下屋則子)」

Youtube「コミックス1巻発売記念PV(ヨランダ/CV:内田真礼)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年10月6日(木)

2022年10月5日(水)

2022年10月4日(火)

2022年10月3日(月)

2022年10月2日(日)