■ 「シャインポスト」6話。「新曲のセンターは理王」…突然の宣言に逃走

8月16日より日本テレビAnichU枠ほかで放送されるTVアニメ「シャインポスト」第6話「聖舞理王は《褒められたい》」のあらすじと場面が公開された。
「新曲のセンターは理王」。突然のその宣告に反発したのは、自信満々のはずの理王自身だった。その場から逃げ出した理王は、アイドルになった理由を思い出す。「誰かの力になってみたい」との想いを胸に、どうにかオーディションに合格した彼女。しかし、次第に足を引っ張っている自覚に苛まれていく。そんな彼女はセンターに立って、春や杏夏を助けることができるのか。誰かの力になるために――彼女は今、歌い出す。

■TVアニメ「シャインポスト」とは
コナミデジタルエンタテインメント&ストレートエッジの小説・ライブ・アニメ・ゲームのメディアミックスアイドルプロジェクト。監督は及川啓さん、キャラクターデザインは長田好弘さん、アニメーション制作はスタジオKAI。

大きな夢を抱くも、小さな成果しかあげられないアイドルユニット『TiNgS』の玉城杏夏、青天国春、聖舞理王。彼女らに救いの手として用意されたのは、曰く最強マネージャー、のはずが……
「僕、マネージャーはやらないよ」
現われたのは、まるでやる気のない男、日生直輝だった。だが、彼には一つ特別な力が備わっていて……? これは、絶対アイドルを目指すため、君と少女たちが光り輝く物語。

青天国春役を鈴代紗弓さん、玉城杏夏役を蟹沢萌子さん、聖舞理王役を夏吉ゆうこさん、祇園寺雪音役を長谷川里桃さん、伊藤紅葉役を中川梨花さん、螢役を大橋彩香さん、黒金蓮役を芹澤優さん、唐林青葉役を高瀬くるみさん、唐林絃葉役を久保田未夢さん、氷海菜花役を高柳知葉さん、苗川柔役を香里有佐さん、兎塚七海役を野口衣織さん、広瀬実唯菜役を齋藤樹愛羅さん、日生優希を小松未可子さん、虎渡誉役を富田美憂さん、ナターリャ役を古賀葵さん、陽本日夏役を木野日菜さん、梨子木麗美役をファイルーズあいさん、菊池英子役を種﨑敦美さんが演じる。

(C)Konami Digital Entertainment,Straight Edge Inc./シャインポスト製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年10月6日(木)

2022年10月5日(水)

2022年10月4日(火)

2022年10月3日(月)

2022年10月2日(日)