■ 「ルミナスウィッチーズ」7話。ネウロイ襲撃から都市ごと疎開してきた街

8月21日よりAT-X、TOKYO MXかで放送されるTVアニメ「連盟空軍航空魔法音楽隊 ルミナスウィッチーズ」第7話「太陽の理由」のあらすじと場面が公開された。
北アフリカでの公演を経て、次なる開催地はミラーシャの故郷でもあるオラーシャ。しかし、移動中からモフィの様子がどこかおかしい。飛行場の近くに「使い魔」に詳しい人が住んでいる人がいると聞き、すぐにも向かうジニーたち。そして、アンナという穏やかな女性と出会い、そこがネウロイの襲撃から逃れて都市ごと疎開してきた街なのだと知る。暮らしを再建するため、わき目も振らず働く人々。その力になるべく、ルミナスは奔走する。

■TVアニメ「ルミナスウィッチーズ」とは
原作・キャラクター原案は島田フミカネ先生&Projekt World Witches、監督・シリーズ構成は佐伯昭志さん。

世界各地を巡り、ネウロイと戦う人々や故郷を追われた人々に、ひとときの安らぎと心の癒しをもたらす異色の航空団。それが彼女たち「連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ」。戦ってみんなを守る統合戦闘航空団のウィッチ達とは真逆の航空団、戦わないウィッチである彼女たちは、“歌や音楽”でみんなの笑顔を守る!

ヴァージニア・ロバートソン役を鳴海まいさん、渋谷いのり役を細川美菜子さん、リュドミラ・アンドレエヴナ・ルスラノヴァ役を藍本あみさん、アイラ・ペイヴィッキ・リンナマー役を真宮涼さん、エレオノール・ジョヴァンナ・ガション役を都月彩楓さん、マリア・マグダレーネ・ディートリヒ役を花江ももさん、マナイア・マタワウラ・ハト役を結木美咲さん、シルヴィ・カリエッロ役を琴坂みうさん、ジョアンナ・エリザベス・スタッフォード役を橘きょうさん、マリア・マグダレーネ・ディートリヒ役を古仲可奈さん、シルヴィ・カリエッロ役を吉北梨乃さん、ジョアンナ・エリザベス・スタッフォード役を豆咲りおさん、グレイス・メイトランド・スチュワード役を小松未可子さんが演じる。

(C)2021 島田フミカネ・KADOKAWA/連盟空軍航空魔法音楽隊
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年10月6日(木)

2022年10月5日(水)

2022年10月4日(火)

2022年10月3日(月)

2022年10月2日(日)