■ 痛快スタートアップ 稲垣理一郎×池上遼一「トリリオンゲーム」4巻

稲垣理一郎さん原作、池上遼一さん作画の漫画「トリリオンゲーム」第4巻が発売された。

「アイシールド21」「Dr.STONE」で知られる稲垣理一郎さんが原作、「クライングフリーマン」「サンクチュアリ」などで知られる池上遼一さんが作画を担当。お調子者でハッタリの効く男・ハルと、まじめでコミュ障気味な男・ガクがゼロから起業して、大成功を収めていく姿が痛快に描かれる。

小学館による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ビッグコミックBROS.NETで第1~5話と連載分が読める。

第4巻 (楽天 書籍/電子)
第4巻 (ebookjapan 電子)
第4巻 (Amazon Kindle/書籍)
小学館「トリリオンゲーム 4」
ビッグコミックBROS.NET「トリリオンゲーム」(第1~5話)
※ニコニコ漫画(第1話)
※各巻の試し読み

青天井の痛快。底なしの感動。

株式会社トリリオンゲームの前に立ちはだかる
IT王者・ドラゴンバンク。
メディアをも傘下に持つ巨大な敵に勝つために、
ハルは自力でメディア帝国を築くと宣言!
手始めに
大手芸能事務所・ゴップロの経営権に狙いを付ける。
一方、20億円の資金調達をした
ガクのソシャゲ開発は・・・!?

Youtube「【トリリオンゲーム】PV(48秒)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年10月3日(月)

2022年10月2日(日)

2022年10月1日(土)

2022年9月30日(金)

2022年9月29日(木)