■ 「シュート!」最終話。勝利した秀人と小久保二人の関係の行方は!?

9月24日よりAT-X、TOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「シュート!Goal to the Future」第13話(最終回)「始まり」のあらすじと場面が公開された。
静岡県大会・決勝。小久保のシュートにざわつくスタジアム。本大会一度も自らシュートを打たなかった小久保が、とうとう本気を出したのだった。優秀なディフェンス陣により秀人と黒川たちは完全に分断され、更には渾身の左足でのシュートまでもが止められてしまう。なんとしても負けられない掛川高校サッカー部。秀人は決死の覚悟でチームメイトたちにとある作戦を提案するのだった。お互いボロボロになりながらも勝利を勝ち取ったのは……そして秀人と小久保、二人の関係の行方は――!?

■TVアニメ「シュート!Goal to the Future」とは
原案は大島司さん、企画はボアソルチマネジメント・クランチロール、監督は中村憲由さん、副監督は北村淳一さん、キャラクターデザインは秋山由樹子さん、シリーズ構成は広田光毅さん、音響監督は山本浩司さん、監修は出崎哲さん、アニメーション制作はEMTスクエアード。

元イタリア名門チームの"世界の闘将"神谷篤司と、神谷の出身校で、今は弱体化した掛川高校に通いサッカー部と距離を置こうとする辻秀人の2人が出会う時、新たな伝説の幕が上がる。

辻秀人役を小林千晃さん、黒川昴流役を土岐隼一さん、風馬成役を小野友樹さん、小久保公平役を土屋神葉さん、神谷篤司役を梅原裕一郎さん、久保嘉晴役を鳥海浩輔さん、佐原龍役を前野智昭さん、園田拓海役を斉藤隼一さん、並岡翼役を真白健太朗さん、雨谷隆二役を鈴木崚汰さん、林蒼真役を松村龍之介さん、立浪陽向役を廣瀬大介さん、松橋圭役を佐藤祐吾さん、山口一希役を保住有哉さん、仲野桐也役を広瀬裕也さんが演じる。

(C)2022大島司/シュート!Goal to the Future製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年12月8日(木)

2022年12月7日(水)

2022年12月6日(火)

2022年12月5日(月)

2022年12月4日(日)