■ 「冰剣の魔術師が世界を統べる」に榎木淳弥、佐伯伊織、春村奈々

TVアニメ「冰剣の魔術師が世界を統べる」の放送が2023年1月よりTBS、BS11にてと決まり、ティザービジュアルとティザーPVが公開された。

―――世界最強と謳われる“冰剣(ひょうけん)の魔術師”―――
その称号を受け継いだ少年・レイ=ホワイトは強大すぎる自身の力に苦悩し、極東戦役を収めたのを最後に、深い心の傷と共に戦場から姿を消した……。時は流れ、3 年後。世界中からエリート魔術師が集まるアーノルド魔術学院に入学したレイ。学院始まって以来、初めての一般家庭出身(オーディナリー)である彼を待っていたのは、貴族出身の魔術師からの侮辱と軽蔑の眼差し。そして、学院で出会ったかけがのない仲間をも巻き込む数々の陰謀だった。今、最強魔術師の友情と波乱に満ちた学園生活が幕を開ける。

原作は御子柴奈々さん、キャラクター原案は梱枝りこさん、漫画は佐々木宣人さん、監督・シリーズ構成・音響監督はたかたまさひろさん、キャラクターデザインは下島誠さん、音楽は斎木達彦さん・田渕夏海さん、アニメーション制作統括は横浜アニメーションラボ、アニメーション制作はクラウドハーツ。

レイ=ホワイト役を榎木淳弥さん、アメリア=ローズ役を佐伯伊織さん、エリサ=グリフィス役を春村奈々さんが演じる。

▼レイ=ホワイト(CV:榎木淳弥さん)
世界中のエリート魔術師が集うアーノルド魔術学院の生徒で、学院内では唯一の一般家庭出身(オーディナリー)。そのため、貴族である他の生徒からは差別的な態度をとられている。その正体は、世界最強と謳われる“冰剣(ひょうけん)の魔術師”で、現在はとある理由により自身の魔力を抑え込んでいる。

▼アメリア=ローズ(CV:佐伯伊織さん)
レイと同じくアーノルド魔術学院の生徒で、三大貴族の1つであるローズ家の令嬢。面倒見が良くさっぱりとした性格。学院の差別的な貴族主義には辟易しており、レイにも分け隔てなく接する。高い魔術の素養を持ちつつも努力を怠らず、魔術の腕は学院で5本の指に入るほど。

▼エリサ=グリフィス(CV:春村奈々さん)
レイやアメリアと同じクラスになった小柄なハーフエルフの少女。気弱な性格で影が薄く、最初はレイですら存在に気がつかなかったほど。普段はハーフエルフの特徴である青い髪と長い耳をフードで隠している。生粋の魔術オタクであり、その知識量と腕前は学園内でも飛び抜けている。

(C)御子柴奈々・講談社/「冰剣の魔術師が世界を統べる」 製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年10月2日(日)

2022年10月1日(土)

2022年9月30日(金)

2022年9月29日(木)

2022年9月28日(水)