■ 医療知識で活躍「高度に発達した医学は魔法と区別がつかない」2巻

津田彷徨さん原作、瀧下信英さん作画の漫画「高度に発達した医学は魔法と区別がつかない」第2巻が発売された。

主人公の現役医師・天海唯人が獣人の住む異世界へと転移。チートも現代設備もない中で、苦しむ人々を救っていくストーリーだ。わずかな医療器具と現代医療の知識を武器に、病魔や怪我に立ち向かっていく。

講談社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、ニコニコ漫画やコミックDAYSで第1~3話と連載分が読める。

第2巻 (楽天 書籍/電子)
第2巻 (ebookjapan 電子)
第2巻 (Amazon Kindle/書籍)
講談社「高度に発達した医学は魔法と区別がつかない(2)」
※ニコニコ漫画
※コミックDAYS
※各巻の試し読み
モーニング「高度に発達した医学は魔法と区別がつかない」

無医村に赴任した心優しき医師・天海唯人は落雷により異世界に転移。そこは医療魔法が人間により独占された世界だった。

獣人の村でキマイラの治療を終えた彼は、獣人の娘・コロネと共にエルフの国へと旅立つが、その途中、王女・ユノから血吐き病を治してほしいと依頼される。エルフの国で彼を待ち受けた受けていたのは、圧倒的な力と恐怖でこの世界に君臨するドラゴンの一団だった。

現代医療が挑むのは、巨大ドラゴンの血吐き病=逆流性食道炎!?
チートなし・現代設備なしの「異世界」×「医療」ファンタジー第2巻。

Youtube「漫画」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年12月8日(木)

2022年12月7日(水)

2022年12月6日(火)

2022年12月5日(月)

2022年12月4日(日)