■ 話術で最強を目指す「最凶の支援職【話術士】である俺は~」6巻

やもりちゃんさんの漫画「最凶の支援職【話術士】である俺は世界最強クランを従える」第6巻が発売された。

じゃきさんの小説のコミカライズ。主人公の少年・ノエルは最強の探索者<シーカー>を目指していたが、発現したジョブは戦闘能力最弱の支援職「話術士」。言葉の力で仲間の能力を向上させたり敵を止めたりする能力しか持たない。

ノエルは自分1人では最強になれないと悟り、話術をもってさまざまな「強者」を容赦なく手駒に。彼らを操ることに活路を見出していく。

ガルドコミックスによる内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、コミックガルドやニコニコ漫画で第1~2話と連載分が読める

第6巻 (楽天 書籍/電子)
第6巻 (ebookjapan 電子)
第6巻 (Amazon Kindle/書籍)
ガルドコミックスによる紹介
※コミックガルド
※ニコニコ漫画
※各巻の試し読み
小説家になろう

シリーズ累計40万部突破!(紙+電子) 僕は貫く――君とは違う正義を。

コウガを仲間に加えたノエルは、クラン創設のため探索者協会を訪れる。
しかし、面接官ハロルドが下したのは“却下”の判断であった。
世界を滅ぼす大魔王“冥獄十王”の降臨を恐れる協会が求めたのは、真に優秀なクランのみ。
ノエルは協会を認めさせるため、次なる計画を実行する。
それは、Bランクで最強の“天翼騎士団”と勝負し“蒼の天外”の強さを証明すること。
ノエルは天翼騎士団より先に凶悪な悪魔“魔眼の狒狒王”を討伐するべく悪計を張り巡らせていき――。
“話術士”の少年が、強者を操り最強へと君臨するバトルファンタジー、策謀の第六幕。

Youtube「原作PV」

Youtube「好評発売中!原作PV」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年11月30日(水)

2022年11月29日(火)

2022年11月28日(月)

2022年11月27日(日)

2022年11月25日(金)