■ 「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」ティザーアート&トレイラー

12月よりNetflixにてり全世界配信されるアニメ「七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編」の鈴木央さん描き下ろしのティザーアートとティザートレイラー、直筆コメント&イラストが公開された。「七つの大罪」シリーズの主人公・メリオダスとその妻・エリザベスの間に生まれた息子・トリスタンの物語。

魔神族との戦いから14年。平穏を取り戻したリオネス王国の王子・トリスタンは、〈憤怒の罪(ドラゴン・シン)〉として“七つの大罪”の団長を務めた父・メリオダスの魔神族の力と母・エリザベスの女神族の力、大きすぎる2つの力を制御できずに悩み苦しでいた。そんな中、エリザベスの身に危険が迫り、トリスタンは王国を飛び出す。向かう先はエジンバラ。そこは、かつて王国聖騎士の集団<蒼天の六連星>に名を連ねたデスピアスが居城を構える地だった。果たして、デスピアスの目的とは? そして、“七つの大罪”をも巻き込む、運命の歯車が動き出す―――。

トリスタン(青年期)役を村瀬歩さん、トリスタン(少年期)役を小松未可子さん、メリオダス役を梶裕貴さん、エリザベス役を雨宮天さん、キング役を福山潤さん、ディアンヌ役を悠木碧さん、バン役を鈴木達央さん、ゴウセル役を髙木裕平さんが演じる。

原作は鈴木央さん、総監督は阿部記之さん、監督はボブ白旗さん、脚本は池田臨太郎さん、音楽はKOHTA YAMAMOTOさん・澤野弘之さん、制作はAlfred Imageworks × Marvy Jack。

鈴木央さんが直筆コメント&イラストを公開した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年11月30日(水)

2022年11月29日(火)

2022年11月28日(月)

2022年11月27日(日)

2022年11月25日(金)