■ 「マイホームヒーロー」は2023年4月~。諏訪部順一、大原さやから

TVアニメ「マイホームヒーロー」の放送時期が2023年4月よりと決まり、ティザービジュアルとティザーPVが公開された。

「47年間、一度も刑法を犯さずに生きてきた。だけど、今日から殺人鬼だ。ああ……」──人が人を殺してしまうとき、一体どんな気持ちでいたのかを、しがない会社員、47歳の鳥栖哲雄は、ふつふつと煮えていく死体を前に思っていた──。さかのぼること、わずか数時間前。哲雄は、反抗期の娘・零花に煙たがられながらも、愛する妻・歌仙と共に、彼女の成長を誰よりも願い、日常を送っていた。ある日、哲雄が一人暮らしを始めた零花を訪ねると、その顔に殴られたようなアザがあることを見つける。問い詰めても零花は答えない。意を決した哲雄は零花の家に忍び込み、クローゼットに身を隠す。そこで目にしたのは、零花に手を上げた“半グレ”彼氏・麻取延人。さらに延人は元カノを殴り殺した過去を持ち、ヤクザと共に、零花を貶める“ある計画”を進める超危険人物だった──!「零花だけは守らなきゃ。たとえ僕たち夫婦に、最悪の結果が訪れても……?」愛する家族のため、“ただの弱いおじさん”は、裏社会の猛者たちを相手に、命と知力を賭けた闘いを始める!

原作は山川直輝さん・朝基まさしさん、監督は亀井隆さん、シリーズ構成・脚本は喜安浩平さん、キャラクターデザインは野口征恒さん、音楽は川井憲次さん、音響監督は伊藤巧さん、アニメーション制作は手塚プロダクション。

鳥栖哲雄役を諏訪部順一さん、鳥栖歌仙役を大原さやかさん、鳥栖零花役を白田千尋さん、間島恭一役を伊東健人さん、麻取義辰役を三木眞一郎さん、麻取延人役を多田啓太さん、響役を大久保瑠美さん、窪役を大塚明夫さんが演じる。

▼鳥栖哲雄(CV:諏訪部順一さん)
47歳、おもちゃメーカーの営業職として働く。大学時代は演劇サークルで脚本を書き、趣味は推理小説を読むことと書くこと。日頃からミステリーに使えるトリックのメモを貯めている。一人娘の零花を「零花のためならなんでもできる、やってみせる」と誰より気にかけている。

▼鳥栖歌仙(CV:大原さやかさん)
41歳、哲雄の妻であり、良き理解者。実家は資産家として知られる呉服屋「和服の鳥栖」だが、すでに絶縁状態にある。哲雄と零花のことを深く想うあまり、常識では考えられない行動もこなしてしまう大胆さを持っている。

▼鳥栖零花(CV:白田千尋さん)
鳥栖家の一人娘で、大学1年生。進学をきっかけに一人暮らしを始めた。「初めてできた彼氏」の麻取延人と同棲中。延人からDVを受けているが、両親には事実を話さないでいる。本人は知らぬ間に、鳥栖家が持つ多額の遺産相続人になっていることで、延人を始めとする半グレたちに狙われている。

▼間島恭一(CV:伊東健人さん)
20歳、半グレ組織のメンバー。ピッキングや盗聴などの犯罪に関する技術を持ち、現場でも冷静に立ち回るため、組織からは信頼を置かれている。麻取延人が行方不明になった際に、零花と関係のあった鳥栖家の動きを疑い、執拗に監視を続ける。

▼麻取義辰(CV:三木眞一郎さん)
47歳、延人の父親。電話で幾人もの人格を使い分け、言葉巧みに金を騙し取る詐欺師。いわゆる「親バカ」な面があり、延人と8時間ほど連絡が取れなくなったことで、窪に捜索を命じるほど。

▼麻取延人(CV:多田啓太さん)
20歳、零花の彼氏。零花には鳥栖家の遺産を目当てに近づいた。半グレ組織に属しており、気性は荒く、男尊女卑の考えを持ち、女性に手を上げる暴力癖を持つ。過去に元カノを2人殴り殺した経歴がある。

▼響(CV:大久保瑠美さん)
キャバクラ嬢。1年前に出会った麻取延人とは、後に恋人となった。千葉のキャバクラで働いていたが、延人が現在の高級キャバクラとの縁を取り持ったことに感謝し、浮気も許しながら、一途に想っている。組織も把握していない延人の秘密を知る人物。

▼窪(CV:大塚明夫さん)
半グレ組織のリーダー格。元はフリーの殺し屋で、体術や武器の扱いにも優れ、手を下すことは厭わない。冷静かつ合理的な思考を持ち、半グレ組織のメンバーたちに指示を出す。組織に莫大な稼ぎをもたらす麻取義辰から、息子・延人の捜索を命じられて応じる。

(C)山川直輝・朝基まさし・講談社/「マイホームヒーロー」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年11月30日(水)

2022年11月29日(火)

2022年11月28日(月)

2022年11月27日(日)

2022年11月25日(金)