■ 元マタギのじいさんがFPSゲームで大活躍「マタギガンナー」1巻

藤本正二さん原作、Juan Albarranさん作画の漫画「マタギガンナー」第1巻が発売された。

元マタギのおじいさん・山野仁成がFPSゲームのeスポーツで活躍するストーリー。山野は田舎で一人暮らしをしているが、不法投棄されていゲーム機を家に持ち帰り、入っていたFPSバトルロイヤルゲームをプレイ。チョンマゲ姿のキャラをメイクし、凄腕スナイパーになり、伝説となっていく。

講談社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、コミックDAYSで第1~2話と連載分が読める。

第1巻 (楽天 書籍/電子)
第1巻 (ebookjapan 電子)
第1巻 (Amazon Kindle/書籍)
講談社「マタギガンナー(1)」
※コミックDAYS
※各巻の試し読み
モーニング「マタギガンナー」

FPSゲーム×狩猟=前代未聞のeスポーツ漫画!
歴戦の老マタギ、拾ったゲームで最強ゲーマーとなる。

妻に先立たれ、田舎で一人暮らしをする元マタギ・山野仁成は、
ある日、不法投棄されたゲーム機を家に持ち帰る。
そして挿入されていたFPSゲームを起動してから約2年後、
――――彼の生活は一変した。
伝統を背負いし狩人が至った、新境地とは。

Youtube「漫画」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年11月25日(金)

2022年11月24日(木)

2022年11月23日(水)

2022年11月22日(火)

2022年11月21日(月)