■ 芽が出なかった噺家の娘が落語家を目指す「あかね噺」3巻

末永裕樹さん原作、馬上鷹将さん作画の漫画「あかね噺」第3巻が発売された。

噺家・阿良川志ん太の娘・朱音が主人公の落語漫画。朱音は幼いころから父親の落語に魅せられていた。志ん太は真打昇進試験に挑むが固くなってうまくいかずにいた。途中からはよくなるものの、かえって破門になってしまう。

だが、それを見ていた朱音が父親を継いでいくことに。志ん太の師匠・志ぐまに弟子入りし、6年後に17歳になった朱音は真打を目指していく。

集英社による内容紹介は以下の通り。各巻の試し読みができるほか、少年ジャンプ+で第1~3話が読める。

第3巻 (楽天 書籍/電子)
第3巻 (ebookjapan 電子)
第3巻 (Amazon Kindle/書籍)
集英社「あかね噺 3」
※少年ジャンプ+
※各巻の試し読み
週刊少年ジャンプ「あかね噺」
公式Twitter

いよいよ始まった学生落語大会「可楽杯」。群を抜いたうまさで観客達の注目を集める朱音。こぐまの助言を受けて掴んだ、寿限無だけで勝つ戦い方とは!? 朱音の前に立ちはだかる、ライバル達の個性的な落語も明らかに──。それぞれの思いがぶつかり合う戦いの行方は…!

Youtube「(cv:山口勝平・山口茜)1話 完全版ボイスコミック」

Youtube「山口勝平&山口茜 ガチ親子で親子役!?ウラ話盛りだくさんの質問コーナー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2022年12月8日(木)

2022年12月7日(水)

2022年12月6日(火)

2022年12月5日(月)

2022年12月4日(日)