■ 「ブルーロック」8話。1人欠けた10人でグループ最強のチームVと決戦

11月26日よりテレビ朝日系全国ネット“NUMAnimation枠 ”にて放送されるTVアニメ「ブルーロック」第08話「成功(ゴール)の方程式」のあらすじと場面が公開された。
なんとか一次セレクション突破の可能性を残すことができたチームZ。だが、裏切りによって1人欠けた10人だけでグループ最強のチームVとの最終決戦に挑まざるを得ず、ピンチは終わらない。引き分けでも脱落が確定し、勝利のみが突破条件という追い詰められた状況の中、潔はチームの勝利のため、そして自身でゴールを奪うため「ゴールの方程式」を手に入れようと、とある人物に会いにいく。

■TVアニメ「ブルーロック」とは
原作:金城宗幸先生/漫画:ノ村優介先生の新感覚サッカー漫画が原作。監督は渡邉徹明さん、副監督は石川俊介さん、シリーズ構成・脚本は岸本卓さん、ストーリー監修は金城宗幸さん、コンセプトアドバイザーは上村泰さん、メインキャラクターデザイン・総作画監督は進藤優さん、キャラクターデザイン・総作画監督は田辺謙司さん・戸谷賢都さん、チーフアクションディレクターは東島久志さん、アクションディレクターは坂本ひろみさん、音楽は村山☆潤さん、アニメーション制作はエイトビット。

世界一のエゴイストでなければ、世界一のストライカーにはなれない。日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるため、日本フットボール連合はある計画を立ち上げる。その名も、“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクト。集められたのは300人の高校生。しかも、全員FW(フォワード)。299人のサッカー生命を犠牲に誕生する、日本サッカーに革命を起こすストライカーとは──? ──今、史上最もアツく、最もイカれたサッカーアニメが開幕する。

潔世一役を浦和希さん、蜂楽廻役を海渡翼さん、國神錬介役を小野友樹さん、千切豹馬役を斉藤壮馬さん、久遠渉役を中澤まさともさん、雷市陣吾役を松岡禎丞さん、今村遊大役を千葉翔也さん、我牙丸吟役を仲村宗悟さん、成早朝日役を梶田大嗣さん、伊右衛門送人役を綿貫竜之介さん、五十嵐栗夢役を市川蒼さん、吉良涼介役を鈴村健一さん、絵心甚八役を神谷浩史さん、帝襟アンリ役を幸村恵理さん、馬狼照英役を諏訪部順一さん、剣城斬鉄役を興津和幸さん、凪誠士郎役を島﨑信長さん、御影玲王役を内田雄馬さん、糸師凛役を内山昂輝さん、蟻生十兵衛役を小西克幸さん、時光青志役を立花慎之介さんが演じる。

(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2023年2月7日(火)

2023年2月6日(月)

2023年2月5日(日)

2023年2月3日(金)

2023年2月2日(木)