■ 「転生したら剣でした」9話。野営の際に模擬戦を挑まれて圧倒するが…

11月30日よりTOKYO MXほかで放送されるTVアニメ「転生したら剣でした」第9話「ランクA冒険者はバケモノでした」のあらすじと場面、予告が公開された。
「蜘蛛の巣」の調査メンバーと合流したフランたち。いきなりランクEパーティのクラッドに絡まれ、野営の際に模擬戦を挑まれてしまう。クラッドを圧倒するフランだが……

■TVアニメ「転生したら剣でした」とは
原作は棚架ユウさん、キャラクター原案はるろおさん、監督は石平信司さん、シリーズ構成・脚本は永野たかひろさん、キャラクターデザイン・総作画監督は齋藤温子さん、音楽は高梨康治さん(Team-MAX)、アニメーション制作はC2C。

転生したら剣でした――。「知性を持つ武器(インテリジェンス・ウェポン)」と呼ばれる”剣“として異世界に転生した彼は、装備者との出会いを夢見ながら、孤独にスキル収集に励んでいた。ある時、迂闊にも魔力を吸収される「枯渇の森」へ踏み入り、一歩も動けなくなってしまう。途方に暮れる中、奴隷として虐げられていた黒猫族の少女フランに出会う。

フランは巨大な魔獣に襲われ、絶体絶命の危機に陥っていた。彼女は眼前に突き刺さっていた彼を引き抜き、その力で窮地を脱すると、彼を「師匠」と名付けて正式に装備者となるのだった。

冒険者となったフランと師匠は、お互いにスキルを磨きながらクエストをこなしていく。 フランは強さの果てにある「進化」を目指すために、師匠は少女の「願い」を叶えるために。猫耳少女と親バカな剣の大冒険が始まる!

師匠役を三木眞一郎さん、フラン役を加隈亜衣さん、アマンダ役を小清水亜美さん、クリムト役を羽多野渉さん、ドナドロンド役を稲田徹さん、ネル役を大久保瑠美さん、ガルス役を辻親八さんが演じる。

(C)棚架ユウ・るろお/マイクロマガジン社/転剣製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2023年2月2日(木)

2023年2月1日(水)

2023年1月31日(火)

2023年1月30日(月)

2023年1月29日(日)