■ 「SPY×FAMILY」MISSION:22「地下テニス大会 キャンベルドン」絵

12月3日にテレビ東京6局ネットほかで放送されたTVアニメ「SPY×FAMILY」MISSION:22「地下テニス大会 キャンベルドン」のメインビジュアルが公開された。

東西戦争の火種になるとされる機密書類・ザカリス文書。その隠し場所とされる名画を手に入れるため、ロイドとフィオナは絵画のオーナー・キャンベルが主催する闇のテニス大会に出場する。大会に優勝すれば、望みの美術品が贈呈されるとのことだ。夫婦を装って試合に臨むロイドたちに、元プロプレイヤーなどの猛者たちが襲い掛かる!

■TVアニメ「SPY×FAMILY」とは
原作は遠藤達哉さん、監督は古橋一浩さん、キャラクターデザインは嶋田和晃さん、音楽プロデュースは(K)NoW_NAME、制作はWIT STUDIO×CloverWorks。

人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属である凄腕スパイの〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。

ロイド・フォージャー役を江口拓也さん、アーニャ・フォージャー役を種﨑敦美さん、ヨル・フォージャー役を早見沙織さん、フランキー・フランクリン役を吉野裕行さん、シルヴィア・シャーウッド役を甲斐田裕子さん、ヘンリー・ヘンダーソン役を山路和弘さん、ユーリ・ブライア役を小野賢章さん、ダミアン・デズモンド役を藤原夏海さん、ベッキー・ブラックベル役を加藤英美里さん、キース・ケプラー役を高橋広樹さんが演じる。

(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2023年2月2日(木)

2023年2月1日(水)

2023年1月31日(火)

2023年1月30日(月)

2023年1月29日(日)