■ 「もののがたり」に大西沙織、金光宣明、田渕将平、高橋伸也が出演

TVアニメ「もののがたり」の付喪神が多く発生する京都を取り締まる、武闘派集団の塞眼(さえのめ)京都守護「門守家(かどもりけ)」のキャラクター情報とキャストが公開された。

門守椿役を大西沙織さん、門守大樹役を金光宣明さん、門守松太役を田渕将平さん、門守梅吉役を高橋伸也さんが演じる。

▼門守椿(CV:大西沙織さん)
門守大樹の娘。22歳。兵馬より1つ年上で「兵馬ちゃん」と呼び、可愛がっている。無類の戦闘好きで「麒麟児」と評される程の高い実力を持つ。

▼門守大樹(CV:金光宣明さん)
塞眼京都守護代表であり、門守家の当主。松太、梅吉、椿の父で、特に娘である椿を溺愛している。造兵からは「狸親父の皮を被った猛禽」と称されており札を使って付喪神を道具のように扱い、使役する。

▼門守松太(CV:田渕将平さん)
塞眼京都守護、門守家の長男。大樹から「松」という愛称で呼ばれている。札を用いる符術で相手の動きを制限して戦闘を行う。説教を始めると数時間は終わらない、説教魔。

▼門守梅吉(CV:高橋伸也さん)
塞眼京都守護、門守家の次男。大樹から「梅」という愛称で呼ばれている。体術と衣服を使用した戦闘を得意とする。兄・松太と同じく、説教魔。

■TVアニメ「もののがたり」とは
人と付喪神。縁を紡ぐ付喪ノ語り。原作はオニグンソウさん、監督は木村隆一さん、シリーズ構成は大知慶一郎さん、助監督は大川貴大さん、メインキャラクターデザインは藤澤志織さん、サブキャラクターデザインは志賀祐香さん、音響監督は菊田浩巳さん、音楽は神田ジョンさん・XELIK、制作はBN Pictures。

歳を経た器物は、やがて“心”を宿し、付喪神となるーー。塞神より力を授かり付喪神と対話し、常世へ還す生業ーー”塞眼”。塞眼御三家の一つ・岐家の次期当主、岐兵馬は大切なヒトを奪われ付喪神を憎悪する。千年の都、京都で暮らす長月家の当主、長月ぼたんは”家族”として愛する六人の付喪神と共棲する。過去に囚われ、力ずくで付喪神を封殺し続ける兵馬に、祖父造兵は「彼らの声を聞き、導くこと」を指し示す。祖父が出す条件は今一度、付喪神を見極めるために居候として長月家で家族と共に過ごすこと。付喪神へ正反対の想いを抱く兵馬とぼたん。二人は出逢い、一つ屋根の下で暮らすこととなる。人と付喪神。縁を紡ぐ付喪ノ語り。

岐兵馬役を大塚剛央さん、長月ぼたん役を高田憂希さん、薙役を小林親弘さん、結役を上田麗奈さん、鏡役を田中あいみさん、硯役を中島ヨシキさん、匣役を????、羽織役を沢城みゆきさん、門守椿役を大西沙織さん、門守大樹役を金光宣明さん、門守松太役を田渕将平さん、門守梅吉役を高橋伸也さんが演じる。

(C)オニグンソウ/集英社, もののがたり製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2023年2月2日(木)

2023年2月1日(水)

2023年1月31日(火)

2023年1月30日(月)

2023年1月29日(日)