■ ロボットアニメ「超攻速ガルビオン」のサントラが奇跡の初CD化

先ほど、J9シリーズ1作目「銀河旋風ブライガー」のサントラCDが復刻とお伝えしたが、同じく国際映画社制作のロボットアニメ「超攻速ガルビオン」のサウンドトラックが初CD化されることも決定、「超攻速ガルビオン音楽集」として6月24日にリリースされる。

どちらのサントラCDも、ディスクユニオンのアニメ・特撮復刻専門レーベル「TRIPLE STARS」から復刻されるもの。「超攻速ガルビオン」は1984年に第22話まで放送されるも、メインスポンサーの倒産により急きょ打ち切りとなり、幻にして国際映画社最後のロボットアニメとなった。「超攻速ガルビオン」のBGM集はLPとカセットで発売されたことはあるものの、CD化されるのは初めてのこと。こちらも2枚組となっている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)