■ 豪華本発売を前に栗本薫さん死去で、「グイン・サーガ」未完に

TVアニメが放送中の「グイン・サーガ」の原作者である栗本薫さんが、5月26日にすい臓癌のため亡くなった。5月現在、正伝が126巻、外伝が21巻まで刊行されている「グイン・サーガ」だが、残念ながら栗本薫さんの死去により、結末を迎えることのないまま未完の作品となった。

なお、「グイン・サーガ」第1巻が刊行されてから今年で30周年を迎えることを記念して、豪華限定版「GUIN SAGA」が7月25日に発売。これは、第1巻「豹頭の仮面」から第100巻「豹頭王の試練」までを2分冊にした記念合本。特典として、栗本薫氏がグイン・サーガの執筆にあたって、アイデアやストーリー構成を記した極秘ノートの一部を復刻し、小冊子にまとめた「初公開!グイン・サーガ創作ノート」と、グイン・サーガの歴代イラストレーターによる描き下ろしモノクロイラスト「オリジナル・イラスト・シート4点(B4サイズ)」が同梱される。

さらに、7月22日に発売されるDVD「グイン・サーガ I 【完全生産限定版】」の特典として、栗本薫さん書下ろし小説「グイン・サーガ 外伝『前夜』」が、8月26日発売のDVD「グイン・サーガ II 【完全生産限定版】」には、栗本薫さんが「グイン・サーガ」と歩んだ30年とこれからを語ったロングインタビューの模様を収録した特典ディスクが同梱される予定だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)