■ ロボットアニメ「機甲創世記モスピーダ」の設定資料集が発売中

「超時空要塞マクロス」の後継作品の1つとして、1983年から1984年にかけて放送されたTVアニメ「機甲創世記モスピーダ」の設定資料集「機甲創世記モスピーダ コンプリートアートワークス」が8月9日に発売された。

バイクがパワードスーツに変形するライドアーマーなどのメカニックは、当時のアニメとしては斬新で、25年経った現在でも超合金などの商品化が続いている人気作品となっている。

「機甲創世記モスピーダ コンプリートアートワークス」には、キャラクターデザインを手掛けた天野喜孝さんによる設定画の数々を収録。さらにモスピーダ・レギオス・トレッドの立体物を当時発売したものから最新のものまでカラーで紹介している。ちなみに表紙は、メカニックデザインを手掛けた荒牧伸志さんによる描き下ろしイラスト。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品