■ 白石涼子、タイツが破れるもスカートで隠れたので履き替えず

今日の東京は最高気温が9度と、この冬一番の寒さに。そこで、白石涼子さんはタイツを履くために、わざわざ破れないようにと足のツメを切ったそうだ。

しかし、足のツメではなく、お手洗いに行ったときに手で引っ張りすぎてタイツを破ってしまったとのこと。とはいえ、スカートで隠れる位置で、しかももう帰るだけだったので、履き替えはしなかったそうだ。男性にはわかるわけもないが、タイツやストッキングは履くのも脱ぐのも本当にたいへんなのだろう。

ところで、「ブーツを特に脱ぐ予定もなかったから靴下重ね履き」って、どんだけ寒がり!?
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品