■ 生天目仁美が作った銀杏おにぎりの1つが妻のもとへ

どうしても銀杏ご飯が食べたくなった生天目仁美さんが、自分で作ったそうだ。余った分を4つのおにぎりにして現場に持っていったという生天目仁美さん。

1つは昼の現場のスタッフに、1つはおやつに食べ、1つは自分の夕飯に。さて、残る1つはというと……。

ここに、昼間からレコーディングで体力を使い、時間がないためにコンビニにも寄れず、お腹を空かしたままスタジオに入った伊藤静さんが登場。

「米とか食べたいなぁ」と思っていたそこに、旦那さまである生天目仁美さんが「静さん…ギンナンのおにぎりたべない」とやって来たそうだ。なんという偶然。なんという愛の力……。
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)