■ スタジオジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ」が来夏公開

「崖の上のポニョ」以来となる、スタジオジブリの最新作「借りぐらしのアリエッティ」が、2010年夏に公開されることが決まった。

「借りぐらしのアリエッティ」は、英国の児童文学作家、メアリー・ノートンの「床下の小人たち」が原作。

古い家の床下でひっそりと暮らす小人の一家の1人娘、アリエッティが人間の少年と親しくなったために、意外な事件に巻き込まれるという、なんだかポニョを彷彿とさせる物語のようだ。

監督を務めるのは、劇場作品の監督は初めてとなる米林宏昌さん。ちなみに、スタジオジブリが新人監督を起用するのは、厳しい評価となった「ゲド戦記」の宮崎吾朗さん以来のこと。果たして今回の出来はいかに?
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品