■ 「ラブプラス」愛花の豹変ぶりが怖くなった浅川悠が放置プレイ


「一騎当千」の趙雲役や「11eyes」の草壁美鈴役などでおなじみの浅川悠さんが、知り合いのイタリアンシェフからニンテンドーDS用ゲーム「ラブプラス」を借りてプレイ。愛花とキスしたところまではよかったが、愛花が簡単に堕ちたためか、もう別れるそうだ。

愛花とキスできたときには「よっしゃぁぁぁぁー」とブログに綴っていたものの、「こら愛花、“悠くん”ではナイ。“悠様”だ。おしおきだ」と徐々に態度がツレなくなり、完全に愛花が自分の物になってからは「イブにデートの約束とかしたけれど、あえて放置」。

さらには、「付き合うようになったら、自分に夢中になられすぎてコワイ。構いきれないからさようなら」って、俺色に染めたところで放置されても……。
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品