■ 坂本真綾のCDデビュー15周年を老舗音楽雑誌もお祝い!


1996年4月にアニメ「天空のエスカフローネ」オープニングテーマの「約束はいらない」でCDデビューして以来、坂本真綾さんがこの春でちょうど15周年を迎える。そんな坂本真綾さんをアニメ業界だけでなく、一般音楽誌も注目しているようだ。

まずは、3月20日に発売されるマニア向けの老舗音楽雑誌「ミュージックマガジン 4月号」で、坂本真綾さんを特集する。声優というくくりを超えて音楽的に評価されてきた坂本真綾さんを歌手としての魅力の観点から大研究するもの。ミュージックマガジンおなじみのイラストを使った表紙も飾っている。

また、音楽出版社刊行のこちらも老舗音楽雑誌の「CDジャーナル 4月号」でも坂本真綾さんを大特集。表紙も飾っており、ミニスカートからのぞく太ももにちょっぴりドキっとさせられる。

なお、15周年を記念して3月31日にリリースされる「15周年記念ベストアルバム everywhere」の特設サイトでは、2枚組CDに収録される全30曲のうち、11曲の試聴が可能だ。
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品