■ 舞台は瀬戸内、ARIAスタッフが再集結したOVAが今冬発売に

ちょっと気になるOVA作品の公式サイトが3月25日にオープンした。「たまゆら」という作品で、佐藤順一監督ら「ARIA」のスタッフが再集結。瀬戸内を舞台としたヒーリングストーリーとして、2010年冬にOVA化される。


写真が大好きな高校1年生沢渡楓と、彼女をとりまく人たちの日常とささやかな夢を描いた物語となるようで、脚本は「ARIA」シリーズはもちろん、「けいおん!」「けいおん!!」の脚本も手掛ける吉田玲子さんが担当。吉田玲子さんは広島県出身で、「たまゆら」の舞台は広島県竹原市となる。

キャストは発表されていないが、4月1日からスタートするウェブラジオ番組「たまゆらんど」のパーソナリティを儀武ゆう子さんが担当。沢渡楓役を演じるのかしらん?

ちなみに、広島県の瀬戸内海沿いを舞台にしたアニメとして思い出されるのが「かみちゅ!」。そちらの舞台は尾道だったが、テレビ未放送話4話を含む全16話を収録した「かみちゅ! Blu-ray BOX」が6月2日に発売される。
関連リンク
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)

2016年11月30日(水)

今日予約開始の商品