■ マッドハウスにより「とある飛空士への追憶」を劇場版アニメ化

犬村小六さんによる人気ライトノベル「とある飛空士への追憶」の映画化が、劇場版アニメとなることがガガガ文庫公式サイトで発表された。

アニメーション制作を手掛けるのは、劇場版アニメ「時をかける少女」や「サマーウォーズ」を大ヒットさせたマッドハウス。今後、続々と情報が明かされるとのことだ。

「とある飛空士への追憶」は、犬村小六さんいわく「ローマの休日」と「天空の城ラピュタ」の切なさと爽やかさを意識して書き上げたという、流民階級出身の傭兵飛空士シャルルと次期皇妃ファナとの身分違いの恋と、空戦を描いた物語。

読者からの強い要望により、同じ世界を舞台に、違う登場人物による新シリーズ「とある飛空士への恋歌」が刊行されたり、「ゲッサン」でコミカライズ版が連載中だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品