■ 「けいおん!!」りっちゃん憧れのキース・ムーンってどんな人?

昨夜深夜にTBSで放送された「けいおん!!」第3話はりっちゃん回で、律ファンは大喜びだったようだが、その回で明らかになったのが、律の憧れのドラマーはキース・ムーンということ。まさか「けいおん!!」にキース・ムーンが出てくるとは思わなかった。

キース・ムーンは、60~70年代に人気を博したイギリスのロックバンド「ザ・フー」の名物ドラマー。ザ・フーはそのカッコいい音楽性もさることながら、楽器を破壊するパフォーマンスでも話題を呼び、キース・ムーンはとあるテレビ番組に出演した際に、ドラムセットに火薬を仕込み、演奏終了時に爆破させたこともある。

そんな壊し屋のイメージや、パーティーで全裸になって大暴れした数々の逸話、そしてアルコールとドラッグに蝕まれ、薬の過剰摂取により32歳で急死したことなどが、あずにゃんのキース・ムーンは「奇人・変人」というセリフにつながっている。

ザ・フーといえば、「マイ・ジェネレイション」や「サマータイム・ブルース」などでおなじみだが、興味を持った人にぜひ聴いてほしいアルバムが「フーズ・ネクスト」。1曲目のシンセサイザーから始まる「ババ・オライリー」は鳥肌ものだ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品