■ あの曲以来となる坂本真綾と菅野よう子の黄金コンビ再び

坂本真綾さんのCDデビュー15周年記念企画第2弾として、上海万博に合わせて実施される「遣唐使船再現プロジェクト」のテーマソングを歌うことが決まった。

「遣唐使船再現プロジェクト」は、遣唐使船を再現し、当時の航路をたどりながら上海万博の会場を目指すというもの。

テーマソングの作曲・プロデュースを手掛けるのは菅野よう子さんで、2人の黄金コンビによる楽曲が聴けるのは、「マクロスF」のオープニングテーマとして大ヒットした「トライアングラー」以来となる。詳細は未定だが、曲の完成が楽しみだ。
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品