■ ディズニー初の日本作品「ファイアボール」をmicroSDで持ち運ぶ

ディズニー初となる、日本国内で日本人スタッフにより製作されたテレビアニメ作品「ファイアボール」は、長らくの間品切れとなっており入手困難な状態が続いたが、9月22日にリリースが決定された。「オマケなし、生産数に限りなし」というシンプルな商品構成だが、DVDそのものは、これまでリリースされた商品と同様の特典映像、スクリーンセーバーやブックレットが付属する。

そして注目なのは、同日の9月22日にmicroSD版「ファイアボール モバイペリオン・パッケージ」が同時リリースされること。microSDに、DVD版と同一内容の全13話+特典映像を完全収録。フリューゲル家のエンブレムがプリントされいるのもポイントが高い。ほかにも、microSDを収納するためのメタル製ケースや携帯デコシールが付属するぞ。

また、商品に封入されたQRコードを使って携帯から特設サイトにアクセスすると、「ディズニー・チャンネルonモバイル」で配信中の画像データ12種 (新作2種含む) とボイスデータ8種、オープニング曲「フリューゲル公爵のためのカンタータ 第19番」のサウンドデータがダウンロード可能だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)