■ 高垣、豊崎、悠木らが出演!「ドラマCD 影執事マルクの手違い」

富士見ファンタジア文庫原作で「月刊Asuka」に連載中の「影執事マルクの手違い」シリーズを、原作の手島史詞さんの協力のもと、シナリオライター子安秀明さんが書き起こした「ドラマCD 影執事マルクの手違い」が、2010年7月28日に発売される。

ドラマはメインキャラクター、マルク(CV神谷浩史)、エルミナ(CV高垣彩陽)、アイシャ(CV豊崎愛生)はもちろん、カナメ(CV悠木碧)やセリア(CV伊藤静)も登場するぞ。 11月には2枚目のドラマCDも発売が決定している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)

2016年11月30日(水)

今日予約開始の商品