■ 10月放送開始のライトノベル原作「俺妹」がPSPでゲーム化決定

10月からTVアニメ放送が開始される伏見つかさによる日本のライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(通称:俺妹)が、バンダイナムコゲームスよりPSPゲームとして発売されることが、ニコニコ動画の生放送番組「とりあえず生中(三杯目)」で発表された。

放送中に明らかにされた情報によると、「桐乃に罵倒されるMゲー」「デモンズソウル(最初のステージで20回位死ぬPS3のゲーム)並みのマゾゲー」とのこと。制作スタッフが「とらドラ・ポータブル!」と同じで、原作者による監修もあるようだ。

とらドラ・ポータブル!と同じということは、アニメと同じ声優陣による、全キャラクター完全フルボイス仕様が期待できる。プレイヤーが主人公・高坂京介になり、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の世界を移動しながら、さまざまなキャラクターとの会話を通してストーリーを進めていくテキストアドベンチャー形式マルチエンディング仕様となるのだろうか。

ゲームの公式サイトがオープンしたが、細かい仕様はまだ公開されていない。順次、ゲーム内容が公開されていくだろうから、気になる人は公式サイトをマメにチェックしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

今日予約開始の商品