■ 田村ゆかり主演「B型H系」の制作会社と脚本家に脅迫状届く

主人公の山田役を演じる田村ゆかりさんが「エチトモ(H友だち)100人できるなか!?」をひたすら連呼するTVアニメ「B型H系」は最終回を迎えたが、制作会社と脚本家に繰り返し脅迫状が届く事件が発生していることが、公式ページの「重要なお知らせ」で発表された。

脅迫状の内容は、作品内容・表現の改変を求めており、応じない場合は制作会社と脚本家に対して危害を加えるというもの。 これに対して、「B型H系製作委員会」は、制作会社と脚本家には一切の責任がないことを明記し、作品の内容改変などの要求に一切応じない姿勢を打ち出している。

製作委員会は、既に警察に被害届けを出しており、捜査を依頼しているそうだ。

ちなみに、山田役の田村ゆかりさんは「ジャパンエキスポ」に出席するため、パリに向け渡航中。このことを知って一番残念な気持ちになっているのは田村ゆかりさんかもしれない。
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品