■ 豊作間違いなしの秋アニメの本数が早くも夏アニメを超える

ボンズ制作の学園ロボットアクションアニメ「STAR DRIVER 輝きのタクト」が、10月からMBS・TBS系で放送されることが決定した。

これで、10月からスタートする秋アニメの作品数は17本。先週からスタートした夏アニメの15本(いずれもおた☆スケ調べ、一部子ども向けアニメは除く)を早くも上回ったことになる。

秋アニメは豊作となること間違いなしで、「とある魔術の禁書目録」をはじめ、「そらのおとしもの」「テガミバチ」「薄桜鬼」の第2期が放送されるほか、原作が人気タイトルの「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「侵略!イカ娘」「それでも町は廻っている」「バクマン。」のアニメ化にも注目だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品