■ アニメ好き女子が選んだのは「ぬらりひょんの孫」と「薄桜鬼」

携帯電話向けメディア・コンテンツを手がける「ビジュアルワークス」は、オタク文化に興味を持つ女性ユーザーや創作活動を行う女性ユーザーを中心に、2010年夏アニメについて、アンケート調査を実施し、2285人から回答が寄せられた。

結果は、「ぬらりひょんの孫」「黒執事II」「戦国BASARA 弐」の3本が他に圧倒的な差をつけた。選んだ理由として、原作からのファン、豪華な声優陣、お目当ての声優さんが出演しているから、などが挙げられている。

さらに、2010年春アニメを振り返ってよかった作品を挙げてもらう追加アンケートでは、「薄桜鬼」と「けいおん!!」が人気を集めた。春アニメは、夏アニメのように人気が集中するということはなく、幅広い作品が楽しまれていたことが結果からわかる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品