■ 池澤春菜にストーカーをしたとされる男に懲役1年6か月を求刑

読売新聞によると、池澤春菜さんのホームページの掲示板に名誉を傷つける書き込みをしたり、面会を迫る電子メールを送ったとして、名誉棄損の罪とストーカー規制法違反に問われている男性の公判が開かれ、検察側は懲役1年6か月を求刑した。

被告は掲示板に「俺と結ばれました」「気分で物事を言うほら吹き」などと書き込んだり、「盛岡まで来てよ、一人で」といった内容の電子メールを16回にわたって送信したとされる。

弁護側は「被害者の証言は信用できないほか、恋愛関係にあったのでストーカー行為などにあたらない」として、無罪を主張している。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品