■ 伊藤静の心が折れた「アマガミSS」の視聴率が3.4%と大健闘

「アマガミSS」は第3話でアマガミ本来の持ち味を出し、視聴率も深夜枠で3.4%という好記録を残し、ネットでも多いな話題を集めている。第3話のヒロイン森島はるか役の伊藤静さんは、雑誌のインタビューに対し「心が折れました」と語っている。

伊藤さんは、エロゲーの声優も務めているが、ゲームのときは1人の収録。アマガミSSで話題を集めたシーンは変態紳士・橘純一との2人きりのシーンで、みんなの前で演じるのが「めちゃくちゃ恥ずかしかった」とのこと。恥ずかしい上に、周囲からの失笑が聞こえてきて、心が「ポキン」と音を立てて折れてしまったようだ。

さらに、伊藤さん的には、橘と森島の甘さが耐えられなかったらしい。ちなみに、恥ずかしかったシーンは、「いっぱいありすぎて1つにしぼるのが難しい」くらい多かったようだ。

ちなみに、橘に対しては、「すごい変な人」と、その変態ぶりを素直に認めているというか、ドン引きしている感じだ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)