■ ささきのぞみが「羅生門」を読み上げるiPhoneアプリ「朗読少女」

「羅生門」「ごんぎつね」などの15分程度の名作作品を女の子(CV.ささきのぞみ)が朗読するiPhoneアプリ「朗読少女」が、7月23日よりApp Storeにて発売開始した。期間限定で7月末まで無料ダウンロードが可能な「朗読少女 羅生門LITE」で登録されているから、興味のある人は試してみよう。

朗読少女の初期タイトルは、「羅生門」「よだかの星」「ごんぎつね」の3作品。7月末までの無料期間経過後にアプリ料金450円を支払えば、作品の追加ごとにアプリ内にて350円で購入できる。

ささきのぞみさんが演じる「乙葉しおり」は、読書好きの文学少女。好きな作家は宮沢賢治で、「銀河鉄道の夜」愛読する女子高生だ。7月13日に開催された朗読少女の発表イベントでは、ささきのぞみさんによる「羅生門」の朗読が行われた(上写真)。

関連リンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品