■ 平野綾「ツイッターで死ねとか嫌いになったとか書くのやめて」

ガールズトーク番組「グータンヌーボ」に平野綾さんが出演し、男性との恋愛経験を赤裸々に語ったことからネットに激震が走り、昨日は平野綾公式サイトが終日アクセスできない状況になった。現在も、つながりにくい状態にあるのは変わらないが、その中で平野さんが日記を更新した。

「ネイルを変えました!」というタイトルの日記は、「グータンOA後からHPが開かなかったので日記が更新できませんでした」から始まり、「恋愛のリアリティも分からないまま薄っぺらい芝居なんかしたくない。空想の歌詞なんか書きたくない」と、恋愛話をしたことを後悔していない気持ちを率直に述べた。

さらに、平野さんは、今まで彼女を支えてくれたオタクファン層に対して、「自分を出していこうと思えたのはみんなが同じように真っ正面から私を見ていてくれたからであって、だから少しだけ自分に自信が持てるようになりました」と感謝の気持ちを表明。

そして、声優アイドルとして次のステージに進もうとしている時期にあることへの理解を求めた。気になるのは、「自分の今後は自分では決められないので、私の今後は私の手を離れています」という一文。自分の人生なんだから、自分で決めるべきだろうと思ってしまうのだが、事務所が示した道を進もうという決意をしたのかもしれない。

突然のイメージチェンジに対しては、「確かにいきなりだったからびっくりした方も多かったでしょう。それは本当にごめんなさい」と素直に謝罪し、最後に「ツイッターで死ねとか嫌いになったとか書くのやめて」と要望。「最強の私でもさすがに凹む( ̄▽ ̄;)」とのことだ。

「綾魂日記」は、現在もつながりにくい状態が続いている。つながらない場合は、「今日もやられやく」に日記の全文が転載されているので、そちらで内容を確認しよう。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品