■ 浅野真澄が漫画でフタナリにされるも「よいからだだから許す」

浅野真澄さんが、漫画家の上連雀三平先生の作品内でフタナリとして描かれていることを、あるユーザーが浅野さんに報告したところ、浅野さんは既に該当作品を読んでおり、その事実を知った上連雀先生がTwitterで浅野さんに謝罪した。

話しかけられた浅野さんは、「よくも私をフタナリにしてくれたなー(笑)」と返し、上連雀先生は「おっぱいも乳輪も大きく描いたので許してください(笑」と詫びたところ、浅野さんは「確かに、よいからだでした。よしゆーるーすー(笑)」とアッサリ許してしまった。

しかも、「また機会があったら、とにかくキュートに描いてくださいね」と注文までつけた。これに対して上連雀先生は「カラミたい相手の方がいらしたら教えてくださいね」と、まだまだ描く気満々だ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品