■ 「荒川アンダーザブリッジ」のニノだと思いこまれストーカー被害

読売新聞が運営する「大手小町」に、「なりきり厨」につきまとわれて困っている人からの相談が寄せられ話題を集めている。なんでも、「荒川アンダー ザ ブリッジ」の主人公である「ニノ」だと思いこまれ、男女2人にストーカーされているとのこと。

「なりきり厨」は、マンガやアニメ、ゲームなどのキャラだと思いこまれ、付きまといや押しかけてくるストーカー行為を行う者を指す。思いこんでいる犯人も、相手を元ネタのキャラだと思いこみ、なりきった行動を取るのが特徴だ。

事の発端は、被害者がバイト先で「にの!! にのでしょ!?」と手をつかまれましたことから始まる。それから、2人は毎日バイト先に来るようになり、自分たちは「星」と「P子」になりきって話しかけてくるそうだ。被害者が休みのときは、ほかのアルバイトに「ニノは休みですか?」と聞くらしい。

荒川アンダー ザ ブリッジ」は、秋に2期放送が確定している。このまま放置しておくと、長い間つきまとわれそうだ。みなさんも、くれぐれも注意しよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品