■ 沢城みゆき「面倒な冗談ばかりの小西さんにしか会えないのが」

8月8~14日にかけて吉祥寺の前進座劇場で上演されていた舞台「悪魔が来りて笛を吹く」。その舞台で美禰子役を演じていた沢城みゆきさんが、所属するマウスプロモーションのブログに感想をアップしている。

ちなみに舞台「悪魔が来りて笛を吹く」は、関智一さん、長沢美樹さん、小西克幸さんらによる「劇団ヘロヘロQカムパニー」の第24回公演として上演されたもの。

沢城みゆきさんにとって一番印象的だったのは、犯人役の小西克幸さんとの2人のシーン。短い場面だったけれど、震えるような時間だったそうだ。毎回見惚れてしまったという沢城みゆきさんいわく、

もう、スタジオでめんどくさい冗談ばっかり言ってくる小西さんにしか会えないのかと思うと残念で仕方がありません

と、最大のほめ言葉(!?)を贈っている。
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)

今日予約開始の商品