■ 東方からデビュー!! 「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」OP発売

佐藤大輔×佐藤ショウジの人気コミックを「マッドハウス」がTVアニメ化したサバイバルアクション「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」のオープニングムービーは、ダイナミックでスピーディーなバトルシーンと、セクシーな女性描写に目が釘付けになり、音楽まで意識を集中できないかもしれない。

迫力のオープニングを盛り立てている「岸田教団&THE 明星ロケッツ」は、東方アレンジの曲を主に演奏する同人音楽バンド。同人といえども、その人気は絶大で、2009年に行われた全国ライブツアーでは、すべての会場が超満員を記録し、 ツアーファイナルの「東京・赤坂BLITZ」では2000人を動員した。

●地獄の坩堝と化した学園を舞台に生き残りをかけた死闘を象徴!
岸田教団&THE 明星ロケッツのメジャーデビューCDとなる「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」は、彼らがこれまで奏でてきた音楽とはちょっと違う、さらに研ぎ澄まされた壮絶な「ハングリーロック」だ。

うなるギターのイントロからパワーは全開。ボーカルの歌い出しで少しの静寂を保つも、急流をせき止められた河水のようにリズムが一気に爆発し、勢いのついた濁流のようにビートが鳴りやむことはない。

ハスキーなボーカル、絶え間なく打ち込まれるドラムの連打、破滅的なギターソロが、同作品の凄惨な状況を象徴しているかのようだ。力強い「本物のロック」を久々に聴いた気がした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)

2016年11月30日(水)

今日予約開始の商品