■ ヤマカン最後の作品になるかもしれない「フラクタル」がジブリ風

山本寛監督の注目のアニメ「フラクタル」が、2011年1月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送開始される。ストーリー原案を批評家・小説家の東浩紀さん、シリーズ構成を人気脚本家の岡田麿里さんという布陣で挑む山本監督最後の作品となるかもしれない。

山本監督が決意を語った声明文には「犬死覚悟で、もう一本だけアニメを監督してみようと思います」「これは本当の意味で、わが身を賭した勝負となるでしょう」「これが失敗すれば引退も辞さない。覚悟はもうできています」とあり、並々ならぬ決意がうかがえる。

「今日もやられやく」には「フラクタル」の版権絵がアップされ、スタジオジブリの「天空の城ラピュタ」に似ていると評判になっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品