■ アニメの懐メロブームに「オオカミさん」も乗っかった!

「世紀末オカルト学院」の予告で、女性キャラたちが1990年代後半に流行した曲を歌ったり、「そらのおとしも」の第1期のエンディングテーマで懐かしい歌謡曲をカバーしていたりと、最近のアニメはなぜか懐メロブーム。「夏のあらし!」あたりがきっかけなのだろうか?

そんな中、10月6日にリリースされる「オオカミさんと七人の仲間たち キャラクターソングアルバム『オトギソングス BEST10』」も、懐メロのカバーアルバムとなる。

伊藤静さん演じる大神涼子がレイジー(影山ヒロノブさんがいたバンド)の「赤頭巾ちゃん御用心」を歌うほか、赤井林檎(CV.伊藤かな恵)は「狼なんか怖くない」を、竜宮乙姫(CV.豊崎愛生)は「まちぶせ」をカバー。

ほかに、釘宮理恵さん演じる宇佐見美々が歌う「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」が気になって仕方がない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)