■ どうなる超!A&G+、デジタルラジオ試験放送が来年3月で終了

デジタルラジオ推進協会の公式サイトによると、東京で行われているデジタルラジオの実用化試験放送が、周波数の使用期限である2011年7月24日を待たず、2011年3月末で終了するとのことだ。

試験放送は東京と大阪で2003年10月に開始され、本放送への移行計画が2007年に頓挫。大阪での試験放送は今年6月に終了していた。

ところでデジタルラジオといえば、文化放送の「超!A&G+」もその1つ。アニメ・声優ファンにはおなじみのデジタルラジオなのだが、来年3月末をもって姿を消してしまうのだろうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)