■ 茅原実里、台湾版「ハルヒの消失」をもらって喜ぶも「???」

茅原実里さんが、台湾に旅行に行っていた友だちにお土産として小説「涼宮ハルヒの消失」の台湾バージョンをもらったそうだ。

これはうれしいっと、さっそく本を開いてみたものの、「何も分からない~。当たり前だけど漢字ばっかり…」と、ちょっと残念なことになってしまった様子。こればっかりはね、仕方ないです。
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品