■ 平野綾、Twitterで脳下垂体腺腫という持病があることを告白

平野綾さんが「辛いものと冷たいものとお酒は基本ドクターストップなの」というつぶやきから始まり、中学生のころに頭に腫瘍が見つかり、それが脳下垂体腫瘍という病気であることをTwitterで告白している。

たまに腫瘍が目の神経に触れて、目が見えなくなったり、言葉が出づらくなったりすることもあるが、今では症状にも慣れ、大丈夫とのこと。

中学生時代に手術することも考えたが、そのときすでに声優として活動を開始しており、声が変わると言われ、やめることにしたそうだ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品