■ ひときわ目立つfripSideの宣伝バスにsatさんと仮面の4人組?

東京・秋葉原の中央通りに、本日発売となったfripSideのファーストアルバム「infinite synthesis」を宣伝する、ひときわ目立つアドバスが停車していた。2階建てバスの上の窓一面にはPV映像がガンガン流れ、両サイドと前面にはfripSideの2人とinfinite synthesisのジャケット、後部には人気アニメ「とある科学の超電磁砲」のキャラクターが応援する初回限定版購入特典ポスターの「佐天&初春も激オシ! fripSide 1stアルバムは“レベル6!!”」のイラストがラッピングされていた。



近寄って撮影していたところ、右側面に「便乗宣伝」として、サウンドプロデュース担当の八木沼悟志(通称sat)さんがプロデュースしたニコニコ動画の人気アニソンコピーバンド「流田P」のジャケット写真があることに気付いた。いかにも、あやしい仮面を付けた4人組のバンド演奏の写真だ。これは、何かある! と思い、周囲を見回すと、なんと、流田Pのメンバーが、懸命にチラシ配布をしている姿を発見。



さらに驚いたことに、運転手席にsatさんが座っているではないか! おた☆スケ取材班は、勇気を振り絞って、satさんに話しかけ、記念写真を撮らせてもらうことに成功した。



●satさんの音楽活動におけるベストアルバムとなった記念すべき1枚
satさんが「僕の音楽歴の中でも1番のアルバムになったと思っています」とコメントしているinfinite synthesisは、「とある科学の超電磁砲」の前期OP「only my railgun」、後期OP「LEVEL5-judgelight-」とOVA版OP「future gazer」や、OAD「ああぁ女神様っ」第42巻の主題歌「everlasting」を含め、全13曲が収録されている。

fripSideのPVにはこれまで、マギー審司さん、エスパー伊東さん、吉村作治さんが出演して話題を呼んだが、「everlasting」ではアッキーナこと南明奈さんが出演している。初回限定盤には、アッキーナが出演しているPV映像や、同PVのメイキング映像、fripSideの歴史を振り返るヒストリー映像が収録されている。

ボーカルの南條愛乃さんとfripSideを再始動してたった1年と数カ月の間に3枚のシングルを次々とリリースし、このたび記念すべきファーストアルバムが無事発売された。satさんにとっては、自らの音楽活動において非常に「濃密な時間」となり、infinite synthesisは忘れることのできない1枚となったようだ。





●ニコニコ動画で人気のアニソンコピーバンド+謎の人物・S総帥
秋葉原で一生懸命チラシ配りをしていたのが、ニコニコ動画で人気のアニソンコピーバンド「流田P」の4人。satさんがプロデュースするデビューアルバム「流田P」は、奇しくもinfinite synthesisと同時発売となった。公式ブログでsatさんは、「僕は彼らと音楽的に完全にシンクロしました。そして、本気で『良い音楽』を作ったつもりです!」と熱烈なエールを贈っている。

流田Pとは、もともとニコニコ動画で計700万回の再生数を記録して話題となった仮面の4人組のバンド名。メンバーは大学の音楽サークルで出会い、自分たちの曲をより多くの人に聞いてもらうため、アニソンのカバー曲をニコニコ動画に配信するようになった。流田Pの4人に、謎の人物「S総帥」が新加入し、「流田Project」としてメジャーデビューを果たした。

デビューアルバム「流田P」は、流行りの電子的な音を一切排除していて、アナログ感が満載。彼らの情熱的なバンドサウンドで、「only my railgun」(とある科学の超電磁砲)、「God Knows…」(涼宮ハルヒの憂鬱)、「君の知らない物語」(化物語)などのアニソンヒット曲の数々を卓越したアレンジ力でカバーしている。





関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品